スピーキング力アップにつながる効果的な単語の覚え方

目安時間:約 12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
2016-04-07_235833

ブログランキングに参加しています。

応援クリックよろしくお願いします。

 


英語 ブログランキングへ 

 

 

ここ数日スピーキングに特化して記事を書いていますが、

今日はスピーキング力アップにつながる効果的な単語の

覚え方について書きます。

 

 

単語集を使っての単語暗記

 

 

単語を覚える時、おそらく多くの方は単語集を使って覚えることが

多いと思います。

 

 

単語集で単語を覚えると、どうしても単語の意味だけを覚えて

単語の用法まで気を付けている方はほとんどいないのでは

ないでしょうか?

 

 

単語の意味だけを覚えて、その使い方を知らないと

英語を書いたり、話したりする時に間違った使い方を

してしまいますので、注意が必要です。

 

 

大学入試、英検、TOEIC等の試験対策に単語集を用いて

単語を覚えることは有効ですが、英語を書いたり、話したり

するためにはあまり有効な方法ではありません。

 

 

間違った単語の使い方の一例

 

 

いくつか英語学習者がよく間違って使う語の例を挙げたいと思います。

 

 

彼はアメリカに留学することを諦めたという文を英語で言う場合

どう言いますか?

 

 

 

よくある答えは

 

He gave up studying abroad in the U.S.です。

 

この文は不正解です。

 

 

He gave up studying abroad in the U.S.は

彼は今アメリカに留学して、これ以上留学することを

諦めたという意味になります。

 

 

give up~ingは~することを諦めると単語集に出ていますが、

これは(今実際にしている)ことを諦めるという意味を表します。

give up~ingの~ingは動名詞で、動名詞はこれからすることを

表現する場合には使いません。

 

 

彼はアメリカに留学することを諦めたということを言う場合、

彼はまだアメリカに実際にアメリカに留学していないので、

正しくは

He gave up the idea of studying abroad in the U.S.

と言う必要があります。

 

 

昨日の記事にも書きましたが、日本語はhigh context(文脈依存する)

言語ですので、彼はアメリカに留学することを諦めたという文を見れば

彼はまだ留学していないことは分かりますが、

英語はlow context(文脈依存しない)言語ですので、

きちんとHe gave up the idea of studying abroad in the U.S.

と言わないとこちらの意図は相手に伝わりません。

 

 

もう1つ例を挙げると、

 

 

私は彼にそれをするように説得したが、ダメだった。

を英語で言うとすれば何と言えば良いでしょうか?

 

 

おそらく多くの方は

I persuaded him to do it, but I couldn't.

と言うと思いますが、これは不正解です。

 

 

正しくは

I tried to persuade him to do it, but I couldn't..

です。

 

 

persuade  人  to Vは人をVするように説得すると

いう意味ですが、説得に成功した場合にしか使えません。

 

 

上の例では説得に失敗していますので、

英語で言う場合は、説得しようとしたが、できなかったとして

I tried to persuade him to do it,  I couldn't.という必要があります。

 

 

日本語は文脈依存し、察する言語ですので、全てを言わなくても

相手に理解してもらえますが、英語は文脈依存しない

言語ですので、言いたいことを過不足なく伝える必要があります。

 

 

 

使う場面を意識して単語を覚えるく

 

 

では英語を話す時にきちんと使えるようになるためには、

どのように単語を覚えれば良いのでしょうか?

 

 

 

答えは使う場面をきちんと意識して単語を覚えるです。

 

 

この単語はどういう場面でどういう意味を表す時に使うのかを

きちんと理解して単語を覚えれば、英語を話す時にきちんと

使うことができます。

 

 

先程挙げたgive upとpersuadeの例でも、カードに

例文と一緒にその単語の使う際の注意点を書いて覚えると

その単語の用法も分かり、きちんと使えます。

 

 

上に書いた方法は、手がかかり、かなり面倒に思えるかもしれませんが、

結果的にはこうしたやり方で学んだ方が、成果が早く出ます。

 

 

是非単語を覚える際は、どの場面でどのように使うかを

意識して覚えるようにしてみてください。

 

 

 

英語教材、英語学習法について何か質問がありましたら、

お気軽にこちらからお願いします。

原則24時間以内に連絡いたします。

 

⇒ナオタローに相談してみる  

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックよろしくお願いします。

 


英語 ブログランキングへ  

 

スカイプお茶会をしませんか?

 

スカイプお茶会とはスカイプを用いたオフ会です。

 

英語学習をしていて困っていること、悩んでいることはありませんか?

 

+英検、TOEICの学習法が良く分からない
+何の教材を用いて学習してよいのか分からない
+今の自分の学習法で良いのか分からない 等何でもお気軽にお話ししましょう!

 

通話法:スカイプ(インストール、利用は無料です) 時間:20分~30分

料金:無料

 

ご希望の方はこちらのお問い合わせフォーム からお申込みをお願いします。

お問い合わせフォーム

こちらから折り返しご連絡を差し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:ナオタロー

海外、留学経験なしで、英検1級、TOEIC980点を取得。
独学で英検1級、TOEIC900点、英会話を習得する学習法について書いています。

詳しいプロフィールはこちら

スーパーエルマ―
英語を英語の語順で理解できる教材

スーパーエルマー
詳しいレビューはこちら
英語ビュッフェ
1か月1,980円で万全のTOEIC対策

スーパーエルマー
詳しくはこちら
カテゴリー
サイト内検索
タグ
最近の投稿
よく読まれている記事
最近のコメント
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願います。


英語 ブログランキングへ

ツイッター

ページの先頭へ