エッセー、スピーチの作成が苦手な方へ

目安時間:約 13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
%e8%8b%b1%e6%a4%9c

ブログランキングに参加しています。

応援クリックよろしくお願いします。

 


英語 ブログランキングへ 

 

 

昨日の記事で英検1級の2次対策方法として

スピーチを作成することをお勧めしました。

 

 

とはいえ慣れるまでは、スピーチを作成するのは

なかなか大変です。

 

 

今日はスピーチ(エッセー)の作成が苦手な方へ

スピーチを作成するたコツについて書きます。

 

 

まずは骨格をつくる

 

 

いきなり2分間のスピーチ(200ワード~250ワード)を作成するのは

なかなかハードルが高いと思います。

 

 

まず最初に、主題に対して肯定か否定かの立場を決めて、

自分の主張をサポートする理由を3つ考えてみてください。

 

 

 

一例を挙げると

今回の英検の1次試験のエッセーのテーマは「死刑制度の是非」でした。

 

 

この主題でスピーチをする時、主張は

 

 

①死刑制度は廃止すべきである

②死刑制度は廃止すべきでない

 

のどちらかになります。

 

 

「死刑制度は廃止すべきである」と主張したいのであれば

死刑制度を廃止することによってもたらされるメリットを3つ

考えてみてください。

 

 

「死刑制度は廃止すべきでない」と主張したいのであれば

死刑制度を廃止することによってもたらされるデメリットを3つ

考えてみてください。

 

 

スピーチをする際必ずしも自分の主義主張と同じである必要は

ありません。

 

 

重要なのは肯定、否定どちらの方が、説得力のあるスピーチが

出来るかです。

 

 

 

もし可能ならば英語で考えて頂きたいのですが、

難しければ日本語でも結構です。

 

 

昨日のブログで、スピーチの基本構成は

 

 

イントロ(導入、結論)

ボディ①(結論をサポートする事例①)

ボディ②(結論をサポートする事例②)

ボディ③(結論をサポートする事例③)

結論(イントロで述べた結論の言い換え)

 

だと書きましたが、

 

 

主題に対して、肯定か否定かが決まればイントロと結論部分が決まります。

結論をサポートするメリット、デメリットはボディの部分に入ります。

 

 

あとはイントロ、ボディ、結論の部分に具体例や

一般化の例を入れながらふくらましていけばスピーチは出来ます。

(各パート3文ぐらいで言えれば完璧です。)

 

 

 

一般的なスピーチはともかく、英検1級の2次試験のスピーチは

基本的なひな形を決めて、その型どおりにスピーチをした方が

上手くいきます。

 

 

昨日紹介したこちらのサイト

英検1級の二次試験のスピーチトピック 過去問500個  

 

 

の中からトピックを選んで、

 

①主題に対して肯定か、否定かを決める

②自分の主張をサポートする理由を3つ考える

 

練習をしてみてください。

 

 

最初はなかなか主張をサポートする理由が上手く出てこないかもしれませんが、

練習すればだんだんできるようになります。

 

 

まずは自分の主張をサポートする理由がキチンと言えるように

なることが先決です。

 

 

 

背景知識

 

 

英検1級のエッセー、スピーチが難しいのは、

トピックが国内外の社会問題に関するものだからです。

 

 

こうした社会問題に対する背景知識がなければ当然エッセーを書くのも

スピーチをするのも難しくなります。

 

 

背景知識を身につけるには昨日紹介したこちらの本

英検1級 面接大特訓  

 

 

 

でも身につけることはできますが、

もっと社会問題に関する詳しい知識を身につけたいと言う方は

こちらの本

英語で経済・政治・社会を討論する技術と表現(CD BOOK)  

 

 

 

を読んでみてください。

 

 

今世界で問題になっている社会問題に関する背景知識を

身につけることができます。

 

 

 

スピーチで何を言って良いか全く見当がつかないと

いう方は背景知識をまずは身につけるようにしてください。

 

 

 

まとめ

 

 

私もかつて経験しましたが、スピーチの作成は最初がものすごく大変です。

 

 

 

対策を考える際には、

スピーチが作成できない理由が何かということを考えることが重要です。

 

 

①背景知識が不足しているのか

②スピーチの構成が分からないのか

 

 

によって対策は異なります。

 

 

またどうしてもスピーチが書けない方は、上記の本のスピーチを

覚えるつもりで何度も読んだり、書いてみてください。

 

 

モデルスピーチを徹底的に真似れば、段々スピーチの書き方は

分かってきます。

 

 

学ぶは真似ぶとよく言われます。

 

 

大変だとは思いますが、頑張りましょう。

 

 

英語教材、英語学習法について何か質問がありましたら、

お気軽にこちらからお願いします。

原則24時間以内に連絡いたします。

 

⇒ナオタローに相談してみる  

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックよろしくお願いします。

 


英語 ブログランキングへ  

 

スカイプお茶会をしませんか?

 

スカイプお茶会とはスカイプを用いたオフ会です。

 

英語学習をしていて困っていること、悩んでいることはありませんか?

 

+英検、TOEICの学習法が良く分からない
+何の教材を用いて学習してよいのか分からない
+今の自分の学習法で良いのか分からない 等何でもお気軽にお話ししましょう!

 

通話法:スカイプ(インストール、利用は無料です) 時間:20分~30分

料金:無料

 

ご希望の方はこちらのお問い合わせフォーム からお申込みをお願いします。

お問い合わせフォーム

こちらから折り返しご連絡を差し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:ナオタロー

海外、留学経験なしで、英検1級、TOEIC980点を取得。
独学で英検1級、TOEIC900点、英会話を習得する学習法について書いています。

詳しいプロフィールはこちら

スーパーエルマ―
英語を英語の語順で理解できる教材

スーパーエルマー
詳しいレビューはこちら
英語ビュッフェ
1か月1,980円で万全のTOEIC対策

スーパーエルマー
詳しくはこちら
カテゴリー
サイト内検索
タグ
最近の投稿
よく読まれている記事
最近のコメント
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願います。


英語 ブログランキングへ

ツイッター

ページの先頭へ