英検1級とTOEICの問題の違い

目安時間:約 15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
%e8%8b%b1%e6%a4%9c

ブログランキングに参加しています。

応援クリックよろしくお願いします。

 


英語 ブログランキングへ 

 

 

英検1級とTOEICでは問われる英語力がかなり

異なります。

 

今日は英検1級とTOEICの問題の違いについて書きます。

 

単語

 

TOEIC 英検1級

ビジネス英語が中心。

それ程難解な単語は出題

されない。

(語彙レベルはおよそ

6000語)

高度な語彙力が問われる。

(語彙レベル10,000語~15,000語)

問われる語は、雑誌、新聞で

用いられる堅めの書き言葉。

 

 

おそらく英検1級受験者が最も苦戦するのが単語でしょう。

TOEICはビジネスで使われる語が主体なので、

それ程高い語彙力を必要としません。

 

 

英検1級は10,000語から15,000語レベルの

単語力が問われます。

問われる単語は、主に雑誌、新聞で使われる堅い書き言葉

が中心です。

 

 

ただ最近の問題を見ていると、単語の問題の難易度は

下がりつつあります。

 

 

文法

 

 

TOEIC 英検1級

英語の基礎的な文法が

幅広く問われる。

文法の用法に関する問題

が多いので、暗記より理解を

重視した学習が必要。

単独の文法問題は出題されない。

細かい文法知識は必要ではない。

 

 

 

TOEICではパート5で文法と語彙の問題が30問

出題されます。

 

 

文法問題はそれ程難解な問題はありませんが、

日本人が苦手な語法に関しては難問が出題されます。

 

 

 

英文読解

 

TOEIC 英検1級

大量の英文が出題される。

出題される英文の大半は

ビジネス関連。

出題される英文の難易度は

高くないが、大量の英文を高速で

処理する力が必要。

文意をきちんと把握し、

内容をきちんと理解

しないと解けない

問題が出題される。

英文は、歴史、経済、

科学、医学等様々な

ジャンルから

出題される。

英文の難易度は高い。

 

 

TOEICでは短時間で大量の英文を読んで

質問に答えなければいけません。

 

 

高得点を取るためには、英語力はもちろんですが、

問題の処理力も必要です。

 

 

英検の問題は、出題されるジャンルが多岐に渡り、

TOEICの問題と比較すると内容も高度な問題が

出題されます。

 

 

英検1級の読解問題は以外と時間に余裕があるように

思われていますが、実際にはそれ程時間に余裕は

ありません。

 

 

 

リスニング

 

 

TOEIC 英検1級

パート1,2は短い英文を聞く

リスニング。

パート3,4では比較的高度な

リスニング力が必要。

新形式になって3人の会話

も登場。

パート1では3人の会話の

問題もある。

パート2ではパッセージ(200語)を

聞いて答える問題が出題される。

パート3ではリアルライフ形式の

問題、パート4ではインタビューの

問題が出題される。

 

 

リスニングは英検とTOEICでは形式が大きく異なります。

 

 

ライティング

 

 

TOEIC 英検
ライティングは出題されない

決められたトピックについて

200~240ワードで

エッセーを書く問題が出題。

 

 

ライティングはTOEICには出題されず、英検1級には

エッセーの問題が出題されます。

 

 

2016年度からエッセーの占める比率が25%から33%に

上がり、かつワード数も200ワードから200~240ワードに

増えました。

 

 

今まで以上にしっかりエッセーの対策をする必要があります。

 

 

スピーキング

 

 

TOEIC 英検
出題されない

2次試験で5つのトピックから1つの

トピックを選び、2分間のスピーチをする。

その後の質疑応答も含めて採点される

 

 

スピーキングもライティング同様TOEICには出題されず、

英検のみ出題されます。

 

 

 

まとめ

 

 

こうして見てみると、TOEICと英検では試験の問題形式が

かなり異なります。

 

 

TOEICではリスニングとリーディングといったインプットの能力しか

測れないのに対し、英検ではリスニング、リーディング、ライティング、

スピーキングの4技能全ての能力が測れます。

 

 

現在は圧倒的にTOEICの受験数が多いですが、

今後は英検の受験者が増えていくと思われます。

 

 

私は、英語力を上げるために、英語の4技能のスキルを

バランスよく測れる英検を受験することをおススメします。

 

 

英語教材、英語学習法について何か質問がありましたら、

お気軽にこちらからお願いします。

原則24時間以内に連絡いたします。

 

⇒ナオタローに相談してみる  

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックよろしくお願いします。

 


英語 ブログランキングへ  

 

 

スカイプお茶会をしませんか?

 

スカイプお茶会とはスカイプを用いたオフ会です。

 

英語学習をしていて困っていること、悩んでいることはありませんか?

 

+英検、TOEICの学習法が良く分からない
+何の教材を用いて学習してよいのか分からない
+今の自分の学習法で良いのか分からない 等何でもお気軽にお話ししましょう!

 

通話法:スカイプ(インストール、利用は無料です) 時間:20分~30分

料金:無料

 

ご希望の方はこちらのお問い合わせフォーム からお申込みをお願いします。

お問い合わせフォーム

こちらから折り返しご連絡を差し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:ナオタロー

海外、留学経験なしで、英検1級、TOEIC980点を取得。
独学で英検1級、TOEIC900点、英会話を習得する学習法について書いています。

詳しいプロフィールはこちら

スーパーエルマ―
英語を英語の語順で理解できる教材

スーパーエルマー
詳しいレビューはこちら
英語ビュッフェ
1か月1,980円で万全のTOEIC対策

スーパーエルマー
詳しくはこちら
カテゴリー
サイト内検索
タグ
最近の投稿
よく読まれている記事
最近のコメント
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願います。


英語 ブログランキングへ

ツイッター

ページの先頭へ