英語の害毒 感想

目安時間:約 15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
2017-03-03_233430

ブログランキングに参加しています。

応援クリックよろしくお願いします。


英語 ブログランキングへ

 

 

 

こちらの本を読了しましたので、感想を簡単に書きます。

 

 
英語の害毒 (新潮新書)

 


 

永井忠孝氏の主張

 

 

  • 企業は語学力を重視していない
  • 実用目的の英語学習は必要ない
  • アジア訛りの英語の方が通じる
  • 本当のバイリンガルはいくらもいない
  • 英語化が格差社会を生む
  • 英語教育は読み中心で、小学校英語教育は廃止
  • 多言語教育のすすめ
  • 学習言語は自分で選ぶ

 

 

 

この本で印象に残った箇所と私の所感

 

 

この本も先日紹介した「英語化は愚民化」と同様に

英語を学ぶ上で注意すべき点について述べた本です。

 

 

 

日本で英語化が進むと、考え方までもが西洋化してしまい、

日本の良さ、美徳が失われるのではないかということを

永井氏は警告されています。

 

 

 

 

永井氏は英語を学ぶ必要がないと言っているのでは

ありませんので、その点に注意してこの本を読んで頂きたいと

思います。

 

 

 

(以下太字は本書からの引用です)

 

 

 

「機械翻訳は役に立たないと」という人は多い。

そういう人は、たいてい完璧な日本語・英語と

機械翻訳の不完全な日本語・英語を比べている。

 

 

しかし比べるべきは「英語を学習するのに要する膨大な時間と労力+

それによって得られるそこそこの英語能力」と、

「まったく学習が必要ないこと+ボタン1つで得られる不完全だが

何とか使える翻訳」だろう。

 

 

こうして公平に比べれば、効率では圧倒的に機械翻訳に軍配が上がるはずだ。

 

 

 

皆さんの中にも機械翻訳を使われた方は多いと思います。

グーグル翻訳を含む多くの機械翻訳は、数年前と比べると

随分精度が上がってきました。

 

 

 

もちろん完璧な翻訳ではありませんが、言っていることが

なんとか分かれば良いというレベルであれば、

機械翻訳でも用を足すことはできます。

 

 

 

私も翻訳の仕事を時々していますが、今後は難易度が高く、

完璧な翻訳が必要な仕事は、残ると思いますが、

マニュアルの翻訳等難易度が低く、完璧な翻訳が必要ない

仕事は単価が下がるか、機械翻訳に取って替わられると

考えています。

 

 

 

 

皆さんは最近パナソニックから発売されたiliを御存知でしょうか?

 

 

 

 

 

このような翻訳機が出てくると、まさに永井氏がおっしゃるように

実用目的の英語というのは必要なくなってきます。

 

 

 

 

アメリカに留学した時、はじめは周りのアメリカ人

の言うことがよく分からなかった。でも、中国や韓国からの

留学生とは、最初からよく話が通じた。

 

 

 

このように実は、日本人の英語の方がアメリカ英語よりも

世界の人々に通じやすいことがよくある。

 

 

 

考えてみれば、もっともなことだ。

一般に外国語話者にとっては、母語話者の英語よりも

外国語話者の英語の方が聞き取りやすい。

外国語話者は、一語一語区切ってゆっくり発音するし、

1つ1つの分も短く、特殊な慣用句も使ったりしないからだ。

母語話者はそんな気づかいはしないし、よほど慣れた人で

ない限り、外国語話者に分かりやすい話し方をすることは

難しい。

 

 

 

 

日本人は発音にコンプレックスがある人が多いですが、

この記述を見ると少し元気がでるのではないでしょうか?

 

 

 

ネイティブのような発音でなくても、最低限気を付けるべき

ところを押さえておけば、発音に関してはそこまで神経質に

なる必要はありません。

 

 

 

現在でも英語を話す人の割合は非ネイティブの方がネイティブよりも

多いのですから・・・

 

 

 

 

これまでは読み中心でよかったかもしれないが、

これからは会話の方が重要になるはずだ、と

考える人もいるだろう。でも通信手段として

メールが電話に取って代わってきていることを

考えれば、読みの重要性はこれからむしろ増していくことが

予想される。

 

 

 

私も外資系の会社で実際に英語を使って仕事をしたことが

あります。業務で使う英語は、メールのやり取り、書類の作成等

が多く、リーディング、ライティングの能力が重要だと感じます。

 

 

 

現在の英語教育は、リーディング、ライティングよりも

リスニング、スピーキングを重視していますが、

これは実情に合っていないと私は考えます。

 

 

 

従来の英語教育でも、訳読は特に目の敵にされてきた。

日本の英語教育は訳読中心だったのが間違いだったと

よく言われる。

 

 

 

しかしそれは、直接教授法が理想的というアメリカ、イギリスに

都合のいい考え方からくる誤解だ。実際には目標言語(この場合は英語)

だけで授業するよりも、教師が適度に生徒の母語で説明したり

訳を適宜利用したりする方が、学習事項の定着が高いことを実証する

研究がいくつもある。

 

 

直接教授法:英語だけで英語を教える教授法(いわゆるオールイングリッシュの授業)

 

 

 

 

2020年から中学校でも英語の授業は英語で行われることが

決定しましたが、本当にこれで上手くいくのでしょうか?

 

 

 

問題は2つあります。

 

 

 

1つ目はまず英語だけで授業が出来る教師がどれだけいるかと

いうことです。

TOEIC730点もクリアーできない教師の方が多い現状で

全て英語で授業が行えるのでしょうか?

 

 

 

 

2つ目はそもそも生徒が全て英語で授業を受けて理解できるのかと

いうことです。

 

 

現在私の生徒の1人が全て英語で授業を受けています。

 

 

 

彼女は中三で英検準2級に合格していて、かつリスニングはかなり

得意ですが、英語の授業が良く理解できず、英語が嫌いになったと

言っています。

 

 

現状を考えると、中学校の英語の授業を全て英語で行うことは

不可能です。

 

 

日本語を排除して、英語だけで授業をすれば英語ができるように

なることはありません。

 

 

 

 

小学校英語は会話を中心にする。しかしこれでは、従来の

英語教育とは逆に、会話言語能力は高いけれども学習言語

能力は低い人材を増やすことになる。それでは、母語話者に

使われる人材しか育たない。

 

 

 

英語教育でスピーキング能力を高めるということは

良いと私も思います。

 

 

 

ただリーディング、ライティングの力がちゃんと

あることが大前提です。

 

 

 

英語が話せるけど、読み書きが満足にできないのでは

国際社会ではまず通用しません。

 

 

 

 

そもそもが「外国語ができれば国際人」という発想自体が

日本人に独特のもので、まったく国際的なものではない。

 

 

日本、ドイツ、アメリカの大学生に、「国際人」の要件を

たずねた調査がある。それによると、日本では「外国語能力」

という答えが圧倒的一位だったのに対して、他の三国では

「視野の広さ」か「社交性」が一位で、「外国語能力」という

答は八項目中下から二、三番目だった。

 

 

全く同感です。国際社会で活躍するには英語力も必要ですが、

それ以上に教養や幅広い物の見方が必要だと私は考えます。

 

 

 

まとめ

繰り返しになりますが、この本は英語を学んではいけないと

いうことを言っているのではありません。

 

 

 

英語を学ぶ上で、何に気をつけなければいけないか

についての提言を行っている本です。

 

 

 

私も昨今の英語教育改革案には不安を覚えています。

英語教育改革を行うのは良いのですが、今までの英語教育

はどうだったのかということを一切検証せず、次の改革案を

進めようとしていますが、これで良いのでしょうか?

 

 

 

英語を早くから学ぶことは悪いことではないと

いう意見の人が多いですが、英語を学ぶ時間が増えるということは、

他の教科を学ぶ時間が減ることになります。

 

 

 

私は教育に関わる仕事をしていますが、子供達の学力低下を

痛感します。

 

 

 

早期英語教育によって、さらに子供たちの学力低下に拍車が

かかるのではないかと心配しています。

 

 

 

英語を学ぶことは素晴らしいことです。

ただし正しい方法で英語を学ぶ必要があります。

 

 

 

英語の学び方を知りたい人や英語教育に関心がある方は

是非本書を読んでみてください。

 

 
英語の害毒 (新潮新書)

 


 

 

 

 

 

ツイッター始めました。

アカウントはこちらです。
@naoki19701016

 

@Naokicomment(English)

 

 

 

 

 

英語教材、英語学習法について何か質問がありましたら、

お気軽にこちらからお願いします。

原則24時間以内に連絡いたします。

 

⇒ナオタローに相談してみる

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックよろしくお願いします。

 


英語 ブログランキングへ

 

スカイプお茶会をしませんか?

 

スカイプお茶会とはスカイプを用いたオフ会です。

 

英語学習をしていて困っていること、悩んでいることはありませんか?

 

+英検、TOEICの学習法が良く分からない
+何の教材を用いて学習してよいのか分からない
+今の自分の学習法で良いのか分からない 等何でもお気軽にお話ししましょう!

 

通話法:スカイプ(インストール、利用は無料です)

時間:30分~60分

料金:無料

 

ご希望の方はこちらのお問い合わせフォーム からお申込みをお願いします。

お問い合わせフォーム

こちらから折り返しご連絡を差し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール

管理人:ナオタロー

海外、留学経験なしで、英検1級、TOEIC980点を取得。
独学で英検1級、TOEIC900点、英会話を習得する学習法について書いています。

詳しいプロフィールはこちら

スーパーエルマ―
英語を英語の語順で理解できる教材

スーパーエルマー
詳しいレビューはこちら
英語ビュッフェ
1か月1,980円で万全のTOEIC対策

スーパーエルマー
詳しくはこちら
カテゴリー
サイト内検索
タグ
最近の投稿
よく読まれている記事
最近のコメント
人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願います。


英語 ブログランキングへ

ツイッター

ページの先頭へ